超高強度コンクリート

pix01資源ストック型、完全循環コンクリート

E-クリートは、石灰石資源を駈贓物に置き換え繰り返し再生出来る「資源ストック型完全循環コンクリート」: [ 採掘した石灰 石を一旦コンクリート構造物に置き換え、地上石灰石資源として存在。繰り返し成分無調整で 100% セメントの原料として使用することが出来る。] を支持、推薦します。

特徴

pix02

材料(骨材)

人工的(機械的)に造粒するので安定した形状で将来に渡り供給可能。
 

生コンクリート時

圧倒的な分離抵抗性、ポンプの圧送性に非常に優れています。
 

硬化後

・乾燥収縮が小さい。(建築学会報告)
・純度が高く、アルカリ骨材反応の心配がない。
 (低放射化コンクリート)。
・熱膨張係数(線膨張係数)が小さい。
・色合いが黒っぽい。
・他の鉱物を使用したコンクリートと比較して
 強度が安定している。
・全骨材のすべての粒度の範囲で密度が均一。
 

解体後

コンクリートを壊す事になった後は、セメントの原 料とすることが出来ます。その際に発生するCO2 量は通常の原料を使うより≒15%削減する事が出来ます。