ポーラスコンクリートの特性のうち、特に「透水性」「保水性」「吸音性」「デザイン性」の4大特性は、都市生活の身近で深刻な問題を解決し、快適な住環境を創ります。

吸音性

pix_point08高い吸音効果により、都市環境の騒音問題を低減

ポーラスコンクリートは多孔質の構造体のため、騒音の吸音・消音効 果があります。
都市内における環境問題の一つに近隣騒音があります。環境の静けさ を求める意識が高くなっている現在、良好な都市環境を形成する上で、 近隣騒音の解決は極めて重要な課題となっています。
建物の床面・壁面、路面等にポーラスコンクリートを使用すると、屋 外の路面、室内の空調や換気システム等から発生する騒音、また、ガレー ジや店舗駐車場等の騒音を吸収し低減する効果が期待できます。ポー ラスコンクリートは都市空間の環境騒音低減を可能にます。

複層ポーラスコンクリートの吸音特性

残響室における吸音効果の測定

pix_point09ポーラスコンクリートは、多孔質 ( 内部に空隙 をもつ ) のため、騒音の吸音効果を有します。 ブロック体として、また床面・壁面をポーラス コンクリートで構築すると、騒音を吸収する効 果が期待できます。
実験により、500 ~ 2000Hz に 30 ~ 50% 程度、騒音を低減する効果が確認されて います。

残響室における吸音効果の測定

pix_point10